スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーパントイトレ その③

つづき。

いやぁ、トイレトレーニングだけで、書く事がわんさかあります。

発達障害の子どもは、新しい事に挑戦するのが苦手な場合が多いようですが

回数を重ねて練習していくと、ゆっくりではあっても、習得できる事もたくさんあります。

トイレトレーニングは、そういった面では機会がたくさんあるわけです。

どんなに我慢したって、必ず毎日、何回かは行かなきゃいけないですもんね。

そんなわけで、おまるに無理矢理座らされていたハルも、だんだんとおまるになれ、

ついに自分でおまるに座り、おしっこができるようになりました。

ここまで来るのに、1週間くらいかかったと思います。

1週間と書くと、そんなものかぁ、と思いますが

おもらしさせまいと、ものすごい緊張感の中で生活した1週間は、本当に長く感じました。

次の段階は、トイレへのお引っ越し。

今まではおまるを、ハルが遊んでいる部屋に、常に置いておいたのですが
場所を固定し、だんだんトイレの近くに引っ越して行きます。

この頃には、朝の排尿だけはトイレでできていたので(トイレでおしっこできたらリンゴジュース飲もうね〜!などといって誘ってました)

思い切って、おまるをしまってしまいました。

この辺りは、大きい方との兼ね合いもあるのですが。
(「おしっことうんちのトレーニングは、全く別の物として考えてください」と療育の先生に言われました)

うんちについてはまた別の機会に書きたいと思います。

おまるを無くしてからしばらくは「おまるにする!」と言う事もあったのですが

だんだんトイレですることにも慣れていきました。
(我が家では、補助便座を使用しました。そして、はじめは座ってするやり方で教えました。)

自分から、嫌がらずにトイレへ行くようになったのは、本当にここ最近のことなんですけどね。

さて、自宅のトイレに慣れて来たら、次の関門は外出先のトイレです。
そんなわけで、その④に続く。長っっ!

ランキングに参加しています。押していただけるとうれしいです♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。