FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園 ドキドキの単独登園③

幼稚園の春休み中に、再度A幼稚園へご相談に伺いました。

ちょうどイケメン先生の診察の後だったので、そこでのお話を交えながら。

今度はちゃんと書面持参で!!(^^)>

そして、こちらからお願いして、今回はコーディネーターの先生にも同席していただきました。

前回は2回とも、まだ園児のいる時間帯だったので

今回は、静かな環境で、職員室でじっくりお話を聞いて(といっても、園長先生はかなりお話上手の方で、いつも先生が話してくださる方が多いんだけど(^^;))いただけました。


ありがたいことです(ToT)

ハルの特徴を話すたびに、

「あ〜、聴覚過敏ね、前にAくんて子がいてね、真夏でもイヤーマフがはずせなくてね…。」

「あ〜、トイレね。Bくんはどうしても、幼稚園でするのがイヤでね。膀胱炎になっちゃってね…。」

と、同じような卒園児さんのことを、懐かしそうに話してくださいました。

「緊張や不安があると、ドアの開け閉めがひどくなるので、他のお子さんが指を挟まないか心配です。」

と相談させていただいたときには、

「あ〜、ドアね!」

と言って、園長先生の瞳がなにやらキラリ。

「前にCくんも同じことをしててね。お母さん、ちょっとこちら来て。」

案内されるがまま、窓際へ。

「これね、閉めても子どもが指挟まないようになってるの。園内のドアごと、全部かえちゃったのよ〜。」

おおお!!!す、すごいWWW

「人が間にいるときはドアは閉めない、と教えるべき」という考え方もあるかもしれませんが

常同行動って、止めさせようとすると余計固執するし

他の行動に誘う…といっても、四六時中見てなきゃいけなくなるわけで。

わたしにとっては、他のお子さんにけがをさせちゃう方がずっと怖いので、この対応はありがたいなぁ、と思いました。


「まあね、様子を聞かせていただいて、今までそんな子は…というところは、ひとつも無いですよ。

いろんな子が今までいましたからねぇ。その辺は、安心して、ね!!◯◯先生、そうよね!!」

「イヤーマフのお子さんも、小学校でははずすことができたし、Bくんも、一年後にはトイレ、できるようになったのよ。」

「問題の渦中にあるときはねぇ。あれやこれやとやってみるんだけど。それでも解決しないときもある。

私達はときに無力だけれど、お母さん達と一緒に悩んだり、悲しんだりすることはできる。

あなたはひとりじゃないんですよ、と、いつもお伝えしてるんです。」

「一緒にハル君の成長を見守りましょう!」


と、心強くもあたたかいお言葉をいただきました(ToT)

園長先生…涙を返せー!!なんて思ってごめんなさい(_ _)

そしてわたくし、やっぱりまた泣きました(^^;)(なんだろう…年をとったからか!?)


それから、問題の加配について。

イケメン先生から、
「一人がずっとついていなければならない状態ではありませんね。
ちょっと気を配っていただいて、状況に合わせてついていただくというのでも、大丈夫だと思いますよ。」

とお話があったことを説明しました。

「それはよかった!!では、同じような困り感のお子さん2〜3人に、加配の先生1人をつけましょう。

それでしたら、可能だと思います。」

と言っていただけました。


市内には、診断があれば必ず、加配の先生1人をつけていただける、という園もあります。

けれど、前回も書きましたが、とにかく先生を1人付けていただければ大丈夫なのかというと、そうではないような気がして。

旦那とも相談して、来年度からこちらの幼稚園に通わせよう、と心を決めたのでした。

ちなみに、年中入園の場合はそんなに申し込みがないので、行列しなくても入れるそうです(^^;)

よかったよかった♪

あ、あれ〜。またプレの話にたどり着かなかった…書く書く詐欺でごめんなさい(_ _)

たぶん、書いてる途中に予定外のことをどんどん書きたくなって、こうなっちゃうんだろうなぁ…とほほ。

その④に続く。たぶん今度こそ完結!

ランキングに参加しています♪下のバナーを、押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ

拍手もすごくうれしいです!ありがとうございます(^^)




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。