スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら!

私の住んでいる地域では、今年の桜、少し前に、雨であっという間に散ってしまいました。

今日は、ちょうど桜が満開になった頃のことを書きます。


我が家では、だいたい1日30分くらいですが、ハルにABAセラピーをしてます。

その間、ヒロは何をしてるかというと…参加してます(^^;)
してるつもりっていうか。

少し前は、ハルがやってる教材をとっちゃったり、邪魔したりでたいへんだったのですが

今は、ヒロ用の教材(というほどのものでもないですが、つみきとか塗り絵とか。)も一応用意しておくようにしたら、ハルのやってることには手を出さなくなりました。


「お勉強するよ~!」と私がいうと、
ハルよりも先にヒロが、「は~い!!」とかけよってきます。(^^;)


そんなヒロ、先日1歳7ヶ月になったのですが、この1ヶ月の言葉の伸びは、目を見張る物がありました。

まず、ちょろちょろと使っていた2語文がガンガン使われるようになり

おとうさん、いちごばなな などの助詞も入ってきました。

「どこ行きたい?」「昨日だれが来た?」などの質問にも答えます…。

まじか~WWW

ハルが質問の弁別できるようになってきたの、最近ですけど。(^^;)


ハルのセラピーを横で聞いてるので、

1歳半としてはマニアックな名詞も、かなり覚えています。

たとえば、お花の名前は、チューリップ、たんぽぽ、ゆり、ひまわり、などなど…。

そして、さくらも。



桜が満開になったある日、ヒロとふたりで自転車にのってでかけました。

我が家のアパートのご近所に、広いお庭のお宅があって

毎年、そこに見事な桜が咲きます。


自転車にゆられながら、その満開の桜を指差し、
「おはな!!!」
と言ったヒロ。

ぱぁぁっと瞳を輝かせて、私の方を振り向きました。


そうか。

去年のこの時期は、まだ一歳前だもんね。

花見行っても、寝てるだけだったし。

満開の桜との、初めての出会いだね。


そう思いながら自転車を止めて、

「ヒロ、これが(絵カードで見た)桜だよ。」

と教えてあげました。


ヒロは、さらにぱぁぁっと、顔中の笑顔になり

くら!!!」

と、もう一度桜を指差しました。



私は


ヒロと桜の出会いに、自分が立ち会えたことをうれしく思い、
ヒロの無垢な笑顔にじ~んとしながらも


桜を実物よりも先に、絵カードで知ってしまう環境とか。


1歳半の子でも、自分の気付きや感動を
こんなふうに、身体中で「見て!」て伝えてくる。

それがハルには難しいということとか。


いろいろなことが過って


うれしいような、せつないような、複雑な気持ちになりました。



ハルに、何かを指差して、「見て!」と言わせるセラピーに取り組んでいたことがあります。


3歳になったばかりの頃だったかな。


散歩中に、まずは私が、「あっ!見て!」と見つけたものを指差し
「お花。きれいだねぇ。」などと言って、ハルと目を合わせる。

次に、ハルにも同じように指差しをさせる。(もちろん自発ではしないので、手を添えて一緒にする。)

これを根気よく続ける。

はずが、根気は続きませんでした(^_^;)


結果。

ハルは、いつも散歩ルートにある、お気に入りの街灯を指差して、

「あ!でんき!」

と、超不自然に言うようになっただけでした(^_^;)


毎回同じ場所でだけ、同じように言うので


ただこだわりになっただけかも?と思いながら


そこから、対象をいろいろなものに広げて、汎化させらるチャンスだったかもしれないけど


あんまりにも毎回でんきでんき言うので、私がなんだかいやになってきて、練習するのをやめちゃったんです。



そのうち、ハルは、街灯に対しても、言ってこなくなりました。



(ただ、散歩しながら、私が見つけたものを、「あっ、見て!○○だね~(^^)」とハルに伝えることだけは、ずっと続けていました。

自然とそうなるっていうか。)



そんな、ハルとの練習を挫折したことなんかも思い出してました。


そして、その日から数日たった、まだ桜の見頃が続いていたある日。

その日は、ハルの一時保育で、超ドタバタで出発準備をしていました。(例によって(^^ゞ)


ハルを後ろの座席に乗せ、

「ハル!ベルトした!?早く早く~!!」

などとギャーギャー言いながら、ヒロを前座席に乗せ、

「わ~また遅刻かも~(>_<)」とめちゃくちゃ焦ってました。


そんな中。


ハル
「…………。」


「えっ!何!?なんか言った!?」

ハル
「さくら。」


振り返ると、

ハルの小さな、かわいい指が、満開の桜を教えてくれていました。


「みて!」って言えなくても。

ハルにだって、

何かを見て、

「きれいだなぁ」

とか、

「おもしろいなぁ」

とか、

今までだって、いろんな気持ちがあったんだよね。


それを、だれかに伝えられるようになってきたこと。

お母さんは、本当にうれしいです。



「ほんとだ!桜だねぇ。きれいだねぇ。」

ハル
「いーっぱい、さいてるね!」

ヒロ
くら!!!」


その後、プチお花見となり、

やっぱり遅刻となったのは、いうまでもなかったのでした(^_^;)

保育園の先生、ごめんなさい!(;>_<;)


ランキングに参加しています♪下のバナーを、押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ

拍手もすごくうれしいです!ありがとうございます(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。