FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつの補足

めずらしく、ちゃんと昨日の続きです(^^;)エヘ

昨日の2時間の講演、専門的な事柄から、先生の子育て経験の話まで、

とても興味深く参考になるお話が、ぎゅっと詰まっていました。
(隣に座られていた方は、熟睡してたんですけど(^^;)
私も学生時代の授業は、もっぱら寝てたのですが(ー ー)>
やっぱり我が子のことになると、真剣味が違いますねぇ。)

またおいおい、内容についてご紹介したいのですが

今日は、このブログを初めてから気になっていたことについて、先生のお話とリンクする部分があったので、そのことを書きます。

先生は、「迷ってる時は、インターネットは見ない方がいい」というようなことを、おっしゃっていました。

「あ、厚労省のHPとかは別だよ。」
「親御さんがやってるブログとかの話。あれね、ウソかいてることあるから。」
「読むのは書籍になってるものにしたほうがいい。出版されてる物で、ウソがかいてあるって、そうそうないから。」

がび〜んWブログ、見るだけでなく、書いちゃってますWWW

先生はサバサバした、歯に衣着せぬ方なので「ウソ」とおっしゃったけど

間違った情報が載っている場合もある」ということをおっしゃったのだと思います。

また、「それはその家のことであって、何でも自分の子にあてはまるわけじゃない」ともおっしゃっていました。

実は、このブログをはじめてみて、私もそのことが気になっていました。

自分が書いた文章を、誰の検閲も受けずに、世界中の人に向かって公開するということについて。

いつもこのブログの記事は、アップする前に何度も読み返しています。

それでも、誤字脱字もあるし。

自分で見直してるだけだから、内容自体が違ってたら、自分じゃ気付けないだろうし。


扱っているのが「障がい」という、とってもデリケートな事柄なので

もしかしたら、私の何気ない言葉に、傷つく人がいるかもしれない。


私のブログを見てくださるかたが、だんだん増えて来て、うれしいと思う反面、これはたいへんなことだぞ、とも思うようになりました。

どこかで一度しっかり、「一生懸命書いてるけど、これはただの主婦のブログで、一個人の思いであり、感想です。」ということを、読んでくださっている方にお伝えしなくては、と思いました。

その一方で。

先生のおっしゃることも痛い程わかるのですが、

やっぱり同じ境遇の方のブログからでしか、得られない情報って、あると思うんです。

私は、ハルの診断前後、モヤモヤしてたり、迷ったりしてた時期、たくさんの先輩ママブログに勇気づけられ、教えられ、必要な情報を得ることができました。

今でも、実際に育児していく上で困っていることは、もちろんイケメン先生や療育の先生にも相談しますが

先輩ママのブログから教えていただくアイディアも、とっても参考になります。

例えば、ハルは着替えがなかなかスムーズにできない、ということを以前も書いたのですが

服(トレーナーやシャツなど)の前と後ろを教えるのに
内側の裾に付いているタグが、左側に来るようにして着ると良い、とブログに載せてる方がいらっしゃいました。

私は、どの洋服も同じ部分にタグがついてるって、知りませんでした。

それを早速ハルに試してみたところ、

「ぴらぴらが左側にくるように!!」と、喜んでタグを探して、着るようになりました。

「タグを探す」ということ自体が、強化子にもなったようです(^^)V

タグを探すハルと、ヒロの足(笑)↓
SBSH0817.jpg


この着替えについても、いろいろな療育機関や病院でアドバイスをいただきました。

タイマーで時間を計る、ごほうびを用意する(終わったらテレビが見られるとか、シールを貼るとか…)、などなど。

いろいろ試しましたが、全滅だったので(試す、といっても、効果がでるかどうかまで、2週間くらいは続けてみると良いそうです。)。

もう、着替えの件については、最近は自分がイライラしないことを一番に考えて、のんびりとやってました。

そんなときに、タグのアイディアをブログで教えていただいて、ダメもとでやってみたところ、ヒットしたわけです(^^)/


自分はただの主婦で、医療関係者でもない、ただの素人です。
<(_ _)>

そして、ひとくくりに「自閉症スペクトラム」といっても、本当にいろんなお子さんがいます。

このブログに書かれていることは、あくまで私の主観であり
実践していることも、ハルには良かったけど、合わないタイプのお子さんもいられるかと思います。

それを大前提としていただいて。

そんな中でも、私がいつも助けられている、ママ達のブログのように。

微力ながらも、どこかで誰かのお役に立てたら、という気持ちで。

そして、ちょっと息抜きに読めるような、我が家のドタバタぶりも差し込みつつ。

これからもこのブログを続けて行きたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします!<(_ _)>

※修正前の文章を読んでくださった方、お見苦しくてすみませんでした。下書き保存の仕方、調べます(^^;)

ランキングに参加しています♪下のバナーを、押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ

拍手もすごくうれしいです!ありがとうございます(^^)













スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

少しご無沙汰しておりました。

ガ~ンですね、私もブログ書いちゃってますよ、
どうしましょう(汗)

私も、あめのちはれさんと同じく、
「微力ながらも、どこかで誰かのお役にたてたら」
という思いと、
変ですが、自分にいつか何かがあった時の遺言?
として家族のために書き残しておこう
という思いから、
ひっそりとブログを始めたつもりでした。

が、おっしゃるとおり、
自閉っ子と言っても一人ひとり違うし、
その家庭その家庭で対応が違って当然だし、
書いてる側の気持ちと違う受け止め方をされる場合もあるでしょうから、
一個人の思いですよ、と表明しておくのは大切ですね。

ただ、そのあたりは十分了解済み、
という読者もたくさんおられるのでは(^_^)

私もこれからも、
あめのちはれさんのブログ更新、楽しみにしています。
こちらこそ、よろしくお願いします。
ありがとうございました。

ナカリママさんへ

いつもコメントありがとうございます(^^)/

あたたかいお言葉、本当にありがたいです(To\)

そうですよね!私も、この記事書きながら、
「そこまで考え込まなくても、ネット世代の方達にとっては了承済みかしら!?」
と思いつつ

根がアナログ人間なので、いちいちびびってしまいます(^^;)

遺言などとおっしゃらず、お互いしぶとく長生きしましょうね!!

ありがとうございました(^^)
プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。