スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自閉症」という障がい名②

無事に自宅へたどり着きました(^^;)
すっかりバタバタしていて、間があいてしまいました。

ハルは帰りの飛行機も、ヘッドフォンをつけるまでは「乗らない~!!」と大騒ぎでしたが

ヘッドフォンをつけてからは、すっかり落ち着き
機内でも泣かずにがんばれました!!(ToT)/

そんなハルより、ヒロの方が「いしゅ!(抱っこはイヤだから自分も座席に座らせろ!)」「いく!(もう退屈だからどっか行く!)」と次々と主張し、たいへんでした(^^;)

うーん、3人、4人とお子さんがいらっしゃる方って、どうやって移動してるんだろ!?すごいなぁ…。

さて、関係ない前置きが長くなってしまいましたが、前回の続き。


「ハルは自閉症じゃない!」と言ってた自分が、「自閉症児育児」のブログをはじめるまでに、何があったのかというと。

何かものすごく大きなキッカケがあったわけでは、ないのですが。

色々な人、本、言葉との出会いがあって、少しずつ考え方が変わって来たように思います。


診断をうけて、初めのころは、ハルが「普通級のちょっと個性的な子」ぐらいになればいいなぁ、と思っていました。


ヒロを出産した時。

友人がお見舞いにきてくれました。
私はその時、ハルの診断の事を、その子に話したのですが。

友人は「普通級とか、支援級とかじゃなくて。とにかく、愛が一番大事なんだよ。愛があれば大丈夫!」と話してくれました。

その友人は、少年院で法務教官として働いています。

犯罪を犯してしまう子ども達の中には、発達障害の傾向を持っている子どもも、少なくないとのことでした。

それは、発達障害を持っている=犯罪に近い ということでは全然なくて。

やはり、子どもは愛されて育っていくべきもので

必要な愛情を受けられなかったとき、二次障害として自己肯定感が得られず、
自暴自棄になって犯罪につながるケースがあると。

障がいがあっても、無くても、子どもにとって必要なのは愛情で
それさえあれば、困難な道のりがあっても、必ず乗り越えていける
と。

その話を聞いたとき、すぐにハルと結びつけて考える事ができなかったのですが

だんだんと心に響いて来て。

折に触れて、自分の指針にするべく、思い返しています。


それから、旦那を見ていて。

自分は、子どものころから「みんな仲良く」「いつも明るく元気に」「友達はたくさん」という価値観に縛られてきました。

また、そのスローガンにあてはまらない自分に、自己嫌悪することも度々ありました。

けれど。

「あ。友達って別に、いなくても良いんだ。」という衝撃。W

「自分が幸せなら、人の価値観と比べる必要ないんだ。」と思えるようになりました。


また、こんな本との出会いもありました。↓



これは、このブログのタイトルを「あめのちはれ」にしたいな、と思い
検索してみて、見つけた本でした。

「障がいがあっても、幸せに生きて行くことができる」と感じさせられる手記が、たくさん載っていました。



例えば、勉強ができるか どうか。
普通級か 支援級か。
障がいがあるか ないか。

そこで、そのひとの幸せは決まらないんだ。
幸せかどうかは、自分がどう思うかなんだ。

そういう思いにたどり着いたとき。(みつをか!?)

ハルの障がい名が「発達障害」であれ「自閉症」であれ

大差のないことで。

一番大切なこと、


それは、ハルがたくさん幸せを感じられる人生であってほしいなぁ、ということ。

そして、ハルが生まれたときに、考えた事を思い出しました。

これからの子育てで、大切にしたいと思ったこと。

「自分のことを、自分で『好き』と思える子になってほしい」ということ。


診断を受けた当時は、ある意味すっきりはしていたのですが

実は、診断されてからわき上がって来た、色々な思いが

自分の中で整理されて無かったんですね。

そして、出産の感動の中で、自分が考えて、決めていた事も

すっかり見えなくなってたんですね。


ぐるぐるぐる~っっっとまわって、最初に帰って来ただけかい!って話な気もしますが(^^;)

ランキングに参加しています♪下のバナーを、押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ

拍手もすごくうれしいです!ありがとうございます(^^)




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。