FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心療内科への通院

ただいま、心療内科へ通院しております。自分が。(^^;)

自閉症に関する情報でなくてすみません。(_ _)

障がいのあるお子さんを抱えていると、定型発達児の親御さんより
鬱病の発症率が高い、と何かで読んだ記憶があったので

「心療内科ってどんなことするの?」と思われてる方のために、書いておこうと思います(^^)/

ちなみに、現在私は、そんなに深刻な状況ではないので、気楽に読んでください♪(^^)


「心療内科」。実は、ハルのこととは関係なく、一度かかっておきたいと思っていました。

と、いうのも。いくつか理由があるのですが。

思春期あたりから、気分の落ち込みがひどい時期があって
今思うと、あれは小児うつだったのでは…と思っている事。

母が一時期、重度の鬱病で、自分にも素因がある気がしている事。

働いていた時、仕事が忙しくなると、気分の浮き沈みが激しくなっていた事。

などの理由から、「心療内科」や「精神科」に、かかりつけを持っておきたいな、と思っていたのです。

けど、やっぱりちょっと、そういう病院って、日本じゃ敷居が高いですよね。
(欧米等では、もっと気軽に通院する風潮がある、と聞いた事がありますが…ほんとかな?)

思ってはいても、なかなか実際に予約をするところまでは、いきませんでした。


ハルは、すごく慎重なタイプなので、どこか危ない所に飛び出して行ったり、よそのお子さんに他害を加えたり、といった大変さは(今のところは)ありません。

それでも、メンタル弱めな自分は、昨年夏。

いつまでも窓の開閉をしてるハルの姿。
何を聞いてもおうむ返ししか返ってこない。
短期決戦で挑んだトイレトレーニングのたいへんさ。

に、かなりやられてしまいました。


そして、そんな中でのだめ押し。

その頃からハルに、「ヒロが泣くと、自分も泣く」というこだわりが、できてしまったのです。

それも、「ギャー!!!」
と、尋常じゃないくらいの大きさの声で。ほとんど奇声です。(ーー;)

かなり精神的にやられてしまい、ついに近所の心療内科に電話で問い合わせてみました。

そしたら…初診は一ヶ月待ち。(ー◇ー)ちーん。世の中のみんな、疲れてるのね。

って、いやいや。今すぐ助けが必要なんですよ!切羽詰まってるんですよ!!!
って心で叫んだけど、実際には口に出せず。

それで、近所の保育園に問い合わせ、ハルの一時保育を週一回、お願いすることになりました。
(大きな保育所には断られ、だめ元で近所の小規模な保育園に聞いてみました。そしたら、障がいに理解があるところで…。また別の機会に詳しく書きますね。)

旦那の協力もあり、なんとかそれで、心の平安を保てていました。

そんな感じで冬まで過ごしていたのですが。

年末に、以前書いた、「イヤイヤ言わせない方針」に取り憑かれ。

自分の中で、何かがぷっつり切れました。

ヒロが泣くと騒ぐハル。
それには、応対しないこと。スルーすることが一番の対策であること。
解っているのに、

ハルにどなったり、
手を挙げるようになってしまいました。

そこで、「あ、これは虐待だ。」と。

1ヶ月待ちでも2ヶ月待ちでも、とにかく病院に行かなきゃいけない。
そう思って、旦那にも相談し、以前問い合わせた心療内科に、初診予約の電話をかけました。


そしたらヒロ&自分のインフルエンザ騒動になったので、結果的に、1ヶ月待ちくらいがちょうど良かったです。(^^;)

そして、年明けから、カウンセリングにだいたい3〜4週間に1回、通っています。

初診前から、インフルエンザのおかげ(?)で、随分休ませてもらったことや
イヤイヤ期の対応について、自分なりの対応を決められたことで、

ハルに、イライラしたり、ひどいことを言ってしまったり、ということはなくなりました。
(いや、イライラはたまにあるか!?(^^;))

それでも、またいつそういう状況になるか解らないので、予定通り、心療内科へは行く事にしました。


予約時に、診察かカウンセリングかを聞かれたのですが、よくわかんないけど、なんとなく響きで(笑)カウンセリングにしました。

私の担当の先生(臨床心理士)は、若くてとってもかわいらしい方(以下、M先生)です。

時間は、30分コースと50分コースがあり

予約時、切羽詰まってて、説明を良く聞いていなかった私。

カウンセリング=自費診療でした。(たぶん、他の病院でもそうだと思うのですが…違っていたらごめんなさい。)

30分で5000円弱!!低所得層の我が家には、なかなか厳しい出費です…(^^;)
(ちなみに、50分コースは9000円弱です…無理〜!)

でも、今、心のメンテナンスをしておくことは、自分にとっても、家族にとっても大事なことだと思って。

自分への投資(?)のつもりで、通っています。
(本当は2週間に1回くらいが良いと言われたけど、それは無理W)

今までに、3回カウンセリングに通いました。
そして、来月は診察(医師にみてもらう)も予約しました。

というのも、イヤイヤ期騒動の時期、一週間程、朝起きられないことが続いて。
たいしたことでもないのに、急に涙が出て止まらなくなったり。

今は、全然大丈夫なんですけど
またそういう、抑うつ状態になったときのために、お守り代わりにお薬を処方してもらっては、と
M先生にアドバイスいただいて。

鬱の薬って、飲み始めたらずっと続けなきゃいけない、とか、副作用が大きい、とかいうイメージがあったのですが

症状が出たときだけ飲む、という種類の物もあるらしいんですね。

ちなみに、カウンセリングと診察の違いは、

M先生によると、やはり「事態が切迫していて、薬の処方が必要なときは、診察」とのことでした。
(薬を処方できるのは、医師だけなので。)


カウンセリングでは、現在の状況、生育歴、家族との関係など、丁寧に時系列で、聞かれた事をお話しています。

話しているうちに、自分の中で、いろいろと気持ちが整理されている気がします。
まぁ、まだ3回なので
これからも、しっかり自分と向き合って行きたいと思います。

ハル&ヒロには、「自分のことを好きな自分」で、いてほしい。

それには、まず自分が、自分のことを肯定できなければ…と思っています。


先日、6歳と3歳の姉妹を、母親が殺害したという痛ましいニュースを目にしました。

以前だったら。

「なんでそんなひどいことができるんだろう。」

と、怒りや悲しみを感じるとともに、理解できない、という気持ちが強かったと思います。

でも、今は。

その母親は、特別な人間ではない。

ハルへのイライラを止められなかった自分と同じ。

虐待をする側の人間が、自分とは関係ないものだとは、思えなくなりました。

もちろん、そういった行為は断じて許される物ではありません。

ただ、一線を超えてしまった人たちも、自分と同じ、普通の市民だったんだということ。

そして、絶対に自分はそちら側には行かないんだ、という気持ちを

決して忘れてはいけない、と思いました。


人間、本当に追いつめられて、切羽詰まったときは、誰にも相談できないし、心療内科の予約だってとれないと思います。

もうちょっとがんばれるかな、大丈夫かな、って思っていても。

しんどいな、と思っている方、いられましたら。

ぜひ、身近な人に相談してほしい。
心療内科だって、気になっていたら、行ってみてほしい。

もし、私のHPでよければ、

他では言えない愚痴でも、吐き出してほしいです。
(リアルで知り合いじゃないから、言える事もありますよね(^^))

きっと、あの事件の母親は、もう身動きがとれない状態になってしまっていたんだと思うから。

書いてるうちに、全然気楽に読めない内容に到達してしまいました…。(ー ー;)
気楽に読みたかった方、申し訳ないです。(><)


最後に、気楽なヒロの話を。

今日はハルが昼寝をせず、夜早く寝たので

一人で晩酌をしていると、昼寝がんがんしたヒロが現れ

ジュースを要求。W

そしておつまみにしてたフライドチキンも(こっそり食べてたのに)見つかり

「これ!(よこせ!)」(`△’)/

と言って、半分とられました…。

ハルのときは、一歳半でフライドチキンなんて、食べさせてなかった…(^^;)

ランキングに参加しています♪下のバナーを、押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。
お気持ち、とってもとっても分かります。胸に迫るものがありました。

私も、子どもが小さい頃から、自分の!カウンセリング(昔は市立教育センターやスクールカウンセリングで無料、今は開業されているクリニックで有料)+病院(心療内科、精神科)に通ってきました。
近くの病院は、初診は要予約だけれど、その後は内科などと同様、いつでも受診OK(ただし、かなり待ちますが)なので、いずれ子どもたち本人にも必要になるだろうから…と、下見も兼ねての受診でした(結局その後、子ども二人ともお世話になりました)。

本当に、子どもを日々支える家族(特に母親)のメンタル&身体のサポートは不可欠です!
あめのちはれさんが書いておられるとおり、専門家だけでなく身近な人の理解と支援が必要だと思います。
セルフメンテナンスで間に合わない時にはいつでも周囲の人にヘルプを出さなくては、と、私自身も自戒を込めて思います。

考えさせられる記事をありがとうございました。

ナカリママさんへ

コメントありがとうございます(^^)

そうなんですね!!無料で受けられるカウンセリングもあるんですね!!
全然知りませんでした(^^;)

情報ありがとうございます!


> いずれ子どもたち本人にも必要になるだろうから…と、下見も兼ねての受診でした(結局その後、子ども二人ともお世話になりました)。
そうなんですよね。私の通っている病院にも、思春期外来と思われる、中学生くらいのお子さんが、保護者の方と来られているのを見かけます。

にこやかに会話されている患者さんも結構いられて、
自分の中の敷居は高かったけど、今はもうちょっと病院が身近になってきているのかな?と思いました。

本当にしんどくなる前に、予防の意味でも通院することって大事なのかなぁ、と思います。

でも、自分の中の偏見なのか、なかなか知り合いに「心療内科通ってる」って言えないので
「私も通ってきました」って言ってもらえて、心強かったです!

ありがとうございました。(^^)

心が軽くなりました!

初めてコメントさせていただきます。
今、まさに発達障害だろう息子(もうすぐ4歳)のイヤイヤ期?に振り回されてます。
私がやってる事は何でもやりたいといい、出来ないと拗ねる泣く。それなのに自分は出来る事も嫌。何を言っても聞いても嫌、違う、そうじゃないよ、しない!ばかり。
もー、いい加減嫌になってきて手もあげそうになるギリギリでした。

記事を読ませて頂いて、私だけじゃないんだなと気持ちが楽になりました。もう少し気楽に息子と関わっていこうと思えました。ありがとうございます!

kanaさんへ

> 初めてコメントさせていただきます。
コメントありがとうございます(^^)/

> 今、まさに発達障害だろう息子(もうすぐ4歳)のイヤイヤ期?に振り回されてます。
毎日育児、お疲れ様です(><)嫌、と言えるようになったということは、自己主張のあらわれであり、大切な発達の過程のひとつでもあるんですよね。けど、そうと頭ではわかっていても、イヤイヤ言われると、こちらも本当にしんどいですよね。

アメブロの最近の記事にも書いたのですが、私は最近、久々にハルに手をあげてしまいました。
それで、アンガーマネジメントについて書かれた本を読んでみたのですが

「イライラしたときに、頭に真っ白な紙を思い浮かべる」という方法がのっており、(思考回路をストップさせ、落ち着いて対処法を考えられるとか)さっそくやってみたところ、なかなか自分には効いた感じです。

よかったら、kanaさんも試して見てください♪

お互い、イヤイヤのイライラ対策、ゆるくがんばりましょうね〜(^^)/

ありがとうございました。

お返事のお礼が遅れてしまってすみませんm(_ _)m
なるほど、頭にも真っ白な紙ですか!やってみます。今、アメリカに住んでいるので余計に1人で頑張ってる気がしてたんです。この記事に救われました.+*:゚

Amebaも読者登録させて頂きました。
記事のUP楽しみにしています!

kanaさんへ

> お返事のお礼が遅れてしまってすみませんm(_ _)m
とんでもないです!コメントっていただくと本当にうれしいです(^o^)v

これからも、ぜひお気軽にお願いします\(^^)/

なんと!アメリカにお住まいですか!すごいですね~

以前、つみきの会のメーリングリストでトイトレについて質問したときに、アドバイスくださったのはアメリカ在住の方でした。


同じ環境の方とも、つながれる機会が何かあるといいですね。

遠く日本からですが、応援してます(^^)/
お互いゆるくがんばりましょう(^o^)

> Amebaも読者登録させて頂きました。
> 記事のUP楽しみにしています!
わ~うれしいです( ´∀`)よろしくお願いします\(^^)/
プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。