スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の診察

今日は、ハルの大学病院での診察でした。

と、言っても、本人連れて行かず。

今までは連れて行ってたんだけど、今回は旦那が仕事で行けなかったので

ヒロだけ連れて行ってきました。(結構遠いので、二人連れては…無理W)


大学病院って、どんなことするのかな?と思っていられる方もいるかもしれないので、

昨日の続きじゃなくて申し訳ないのですが…ちょっとタイムリーに書いてみます♪


その病院によっても違うと思うのですが、ハルが通っているところでは

普段困っている事や、疑問に思ってる事などを質問して、アドバイスいただく、という感じです。

来院のスパンも、自分たちが必要なだけ、と言われているので

我が家では、今のところ3ヶ月に1回のペースで通っています。


発達検査も、こちらが希望すればしていただけます。


診断については、また別途かきたいと思いますが
ハルの場合、初診10分くらいで、すでに診断名をおっしゃっていました。


ここの病院では、ハルのような子が受けられる、OTやSTはありません。


ハルの担当医は、たぶん30代くらいの、イケメン、癒し系のとっても素敵な先生です♡

いつもは、自分ばかり話すと、旦那が聞きたい事聞けないかな〜と思って
けっこう控えめに質問してるのですが

今日はハルも旦那もいない!先生独り占め!と思って

最近気になってた事を聞きまくってきました。


診察時間は特に決まりは無いそうなのですが、
今日聞いたところ、だいたい一人、10〜15分くらいだそうです。

先生と話しまくって、時計をみたら、何と1時間もたってました。(^^;)
(ハルの一時保育のお迎えに間に合わない!と、猛ダッシュで帰りました…)

本当に、いろいろいろいろ聞いて来たのですが。
先日記事にした、イヤイヤ期の対応についても伺ってきました。


先生のお考えは、以下のようなものでした。

・嫌、と言えることは、意思表示のひとつ。

・それは甘えの意味もあって、言えるということは大切な事。

・嫌、と意思表示をしながらも、やらなければ行けない事をやる、社会のルールを学んで行く、その過程が大切。

・そういった葛藤を経験しないで、言われた事をする→思春期になって、鬱などの症状で来院している方が多くいる。(※たぶん自閉症の方で、ということではないと思います。)

・癇癪を起こして、それが通っている(すべきことをしなくて済んでいる)といった場合は別。

・自閉の症状の重さによっても、対応は変わってくる。


私は、「嫌、と意思表示をしながらも、自分の中で折り合いをつけて、だんだんとルールを学んで行く」というところが、すごくしっくりきました。


なんだか、自分の思ってることをたくさん話す事で、(そしてイケメン先生のさわやかな笑顔で♡)ハルじゃなく、自分の癒しになった気がします。(^^;)


診察の一時間、ヒロは何してたかというと…。

コンビニで買った、すっごい大きな蒸しパンをぺろりと平らげ、机に落書きをし、う◯ちまでしてました…やりたい放題(^^;)

ランキングに参加しています♪押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。