FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字なかま

今日は、独身時代の友人と、久々の再会。

お互い、すっかりお母さんになっていました。自閉っ子のW

友人の、4歳のお子さん(以下、元気くん)は、ハルと同じ自閉症スペクトラム。ADHDの診断もあるとのことでした。

今日は、ヒロだけ連れて行ってのランチ会だったのですが。

ハルも連れてってあげれば良かったなぁ、と思うくらい、

趣味が一緒過ぎ!W

時計、電卓、エレベーター、放送アナウンスのコピー…などなど。

とっても気が合うかも!?

と言っても、実際会わせてみたら、それぞれに黙々と電卓やってたりする気も(笑)

でも、同じ自閉症スペクトラムといっても、ひとりひとり違う個性があるもので。

場所見知り・人見知りっこのハルに比べて
元気くんは、全然物怖じせず、超人なつこい(^U^)/

とってもかわいかったです♪

元気くんママによると、会話が成立するようになったのも、やっと最近とのことだったのですが。

元気くん、いろいろなものについて、「これなぁに??」って頻繁に聞いていて。

最初は「それはね〜」と、深く考えずに答えていたのですが。

途中で。
はっっっ!質問を自発できるって、すごくない!?(T0T)/

と気づきました。

自閉っ子は、おうむ返しが抜けてきても、自発で注目を求めたり、(これ見て!とか。)質問したりすることが、なかなか難しいのです。

ハルも「これ何?」の練習を、デスクセラピーで取り組んでいる(たまにだけど(^^;))のですが、なかなか日常に汎化できずにいます。


もちろん、個人差もあるとは思うのですが。

4歳の、成長著しい元気君に会えて。

また一年経つと、ハルもできることが増えてるのかもな〜、と、元気をもらいました(^^)/

そして、数字好きの元気君にも、くもんの数字マグネットをお勧めしておきました(笑)


さて、ハルとのABAセラピーのために、絵カードや筆記用具など、他の方の口コミを見ながら、ぼちぼち揃えたのですが

くもんの回し者か!?ていうくらい、我が家ではくもんグッズが使いやすかったです。
値段もそんなに高くないのでお勧めです♪



この絵カードは、他にも「乗り物」や、「動物」など、いろいろあって
名詞を教えるのに役立ちました。
今でも、カルタにして遊んだり、会話の練習に使ったりします。

自分で写真を印刷して、ラミネートとかできればいいんだけど、めんどくさくて(^^;)

最近のお気に入りは、時計カードです。


ハルは時計が好きみたいなので、買ってみたのですが

遊びながら、ちょっきりの時間と、30分の時間は、読めるようになりました。

そしてら…時間が変わるたびに、時報のように報告してくるように…。

5分とか10分とかも教えたら、すんごくうるさいハト時計みたいになっちゃいそうなので、
セラピーでは使ってません(^^;)

また、使いやすい物があったらご紹介しますね♪

ランキングに参加しています♪押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト

数字は友達!?

昨日の記事に、ハルが数字に凝ってる(?)ことをちょこっと書いたのですが。

発語が無い内から、数字は覚えていたハル。
(こちらが数を言うと、その数字を指差してました。)

自閉症の方が書かれた本等を見ると、数字や記号は、
それ以外の意味を持たないから、心が惹かれる、というような事が書かれていました。

ハルにとっても、きっと数字はお友達なんですね。


最近は、お出かけのときには、自分のリュックに電卓を入れて行きます。


今日は電車に乗って行く、療育教室だったのですが

電車の中や、教室の待ち時間など

さっとリュックから電卓を取り出し、ポチポチポチ…。


何やってるのかな〜と思ってのぞいてみると、ひたすら√√√…と、
ルートボタンを連打して、変わっていく数字を眺めておりました…。
(^^;)

私、今まで生きてて、電卓のルートボタン押した事、ありません…。

うーん、凡人にはわからん。


電卓の他に、もうひとつ数字関連で、ハルのお気に入り。

クリスマスにサンタさん(旦那)からもらった、これ。



くもんの、100までの数字盤と、数字の書いてあるマグネットのセット。
ただ、100までの数字が書いてあるだけです…。

ハル、その数字盤を、毎晩胸に抱きしめて寝てます(笑)

私は、このおもちゃ(?)でハルと遊ぶとき、
ただ黙々と、数字のマグネットを数字盤に並べていました。

そして途中で寝ちゃったり(^^;)


ある日、旦那がハルと一緒に遊んでいるところを見て、衝撃!


交代でマグネットを置くルールで、遊んでいたようなのですが。
  
 ※「誰」の練習
  旦那:「次は誰の番かな?」→ハル:「お父さん!」 
  
 ※ 違うよ、の練習
  旦那:「次はヒロの番かな?(わざと間違える)」
  →ハル:「違うよ〜。ハルだよ。」
  
 ※ 応答「うん」の練習
  旦那:「次はハルの番かな?」→ハル:「うん!」


あとは、わざとマグネットを違う場所に置いたりとか。


ハルは、「うん」「ううん」の応答がなかなかできなかったのですが
(「これいる?」→「いる!」 「お散歩行く?」→「お散歩行かない!」など。)

この数字マグネットで旦那と遊ぶようになってからは、
日常の場面でもだいぶ「うん」「ううん」で答えられるようになってきました!


私は正直、「数字並べるだけって…W 数字に執着増すばかりじゃない?」とか、密かに思っていたのですが。

興味のあることから、こちらの働きかけ次第で、いろいろな活動に広げられるんだなぁ、と思いました。

だからといって、自分にその発想力があるかというと…無い。
(^^;)

とりあえず、旦那のまねっこをして、やってみようと思います。


このプレート、片面には100までの数字が書いてあるのですが
裏には何も書いていなくて、升目だけが印刷されています。

今日、「何にも書いてない方でやってみようよ!」と旦那に誘われ、しぶしぶやりはじめた(いつもと違うのが嫌な、例のやつです。)ハル。

150219_141028.jpg

あっと言う間に、ひとりで全部並べてしまったWWW

それも、何升目か、数えてから置くんじゃなくて

手に取った数字から、何もかいてない升目に、ぱっぱっと置く感じ。

もう、頭の中に入っちゃってるんですね。


うーん、ますます凡人の感覚では、計り知れない自閉っ子。

それを社会で生かせるかというと、また全然別の問題だけど(^^:)

ひとまず今のところは、「すごいね〜!」と褒めてあげたのでした♪


ランキングに参加しています♪押していただけるとうれしいです!↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児 ブログランキングへ



プロフィール

amenochihare

Author:amenochihare
はじめまして。
2人の息子の育児に奮闘中の主婦です。
長男は自閉症スペクトラム、次男は??今のところ凡人のようですが…。
試行錯誤しながら、療育に励む日々です。
ツイッターでも、ときどきつぶやいております(^^)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
閲覧者
現在の閲覧者数:
最新コメント
おすすめ本
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。